2019年2月5日(火)

酒田市広野にある、幼保連携型認定こども園 広野保育園で弊社の社会貢献活動の一環である、健康教室の子ども向け『おなか元気 便強会』を開催しました。

子どもたちの集中力を高めるため、シナプソロジーを用いたゲームを行い、エプロンシアターで食べ物がどんなふうに体の中を通っていくのかをお話しました。

腸の長さを確かめた時には、あまりの長さに驚く園児がたくさんいました! 良いうんちってどんなうんち❓みんな興味津々で確認できたようです!

おなかの元気のためには、「早ね、早おき、朝ごはん、朝うんち」とみんなで大きな声でお約束できました

その後、ヤクルトマンと一緒に『ゼッコー腸ダンス』を踊って楽しく過ごしました 😆

終了後、かわいいお手紙もいただきヤクルトマンも感動でウルウル(´;ω;`)

これからも地域の皆さまの健康を願って活動していくことを改めて心に誓った一日でした。

広野保育園